3種類のルール

《adroad alternate》のルールは大きく分けて、キャラクターメイキングルール、判定ルール、そして参加ルールの3種類に分けられます。
さらに、判定ルールは「基本判定ルール」「特殊判定ルール」に分けられ、参加ルールは「最低限のルール」「セッションルール」「その他の参加にあたってのルール」にわけられます。
ここではそれらのルールについて解説していきます。

キャラクターメイキングルール

キャラクターメイキングの方法の説明、及び作成に関するデータで構成されるルール群です。
具体的な運用については、「キャラクターメイキング」を参照してください。
このルールに乗っ取って作成されたPCを実際に運用する際には、後述する「判定の方法を定めたルール」を使用します。

判定ルール

《adroad alternate》ではPCの行う「成功するかどうかはっきりしない」行動は原則的に、「判定」で成功したかどうかを決定します。
判定の基本は「1D10(10面体ダイス1つのこと)+その行動に関連する能力値+その行動に関連するスキル修正」と、GMの要求する(または自分で事前に設定した)達成値を比較し、判定の結果が達成値と同じか、上回っていれば成功となります。
GMの達成値は事前に公開されない場合もありますし、もちろん、GMが判定を要求しなくても自主的に判定を行っても構いません。

具体的な「基本判定ルール」「特殊判定ルール」については、「判定ルール」を参照してください。

参加ルール

参加ルールは「最低限のルール」「セッションルール」「その他の参加にあたってのルール」にわけられます。

「最低限のルール」は、「はじめに」に記載してあり、《adroad alternate》に参加する文字通り最低限のルールです。
セッションに関するルール」はセッションに参加する際に必要となるルールで、 セッションに参加するためにはどうすればよいか、またセッションを行うにはどうすればよいか、などがまとめてあります。 セッションに参加する際は一度目を通しておくようにしてください。
「その他参加にあたってのルール」には、文字通りその他の雑多なルール、及び「噂システム」「単発NPCシステム」などが含まれます。FAQや各システムに記載してありますので、そちらを参照してください。