《adroad alternate》とは?

数多の驚異が溢れ、街を一歩出れば未知の荒野が広がり、何もかもが<冒険>に満ちた世界。
神秘の魔術と聖なる神の御業が<現実>である世界。
暗く深き水底には魚人が住み、何万の歩を越えた荒野の果てには異郷の里があり、雄大な青と白の空にドラゴンが舞う世界。
その世界の中、<冒険者>たちは剣と魔法を手に、数多の冒険へと乗り出していく――そんな時代。
はじめの舞台は剣と魔法の世界にある街、「アドロード」。
冒険者たちの街道の交差点にあり、数多の冒険者たちが集う街。
この街から、すべての冒険が始まる。


《adroad alternate》は、なりきりチャットとTRPGのサイトです。プレイヤー(以下PL)の分身たるプレイヤーキャラクター(以下PC)を登録し、なりきりチャットやセッションに参加する事が出来ます。
このサイトではすべてのPCは<冒険者>となり、アドロードの街に住むことになります。

街の中で日々の生活を送り、ときには冒険へと出かけます。街やこの世界に住んでいるのはPCだけではありません。通りすがりの人々から立ちはだかる敵(これらPC以外のキャラクターををNPCと呼びます)まで、PCたちはさまざまな人々、人と魔物が織り成す冒険に出会います。
冒険は悲喜こもごも、あなたのPCは冒険の中で一体どんな経験をし、何を思い、何を得るのでしょうか? 想像できうるすべてのものが、ここにはあります。
ルールをよく理解し、仲間と共に暮らし、冒険へ出かけましょう!

この「はじめに」は、《adroad alternate》へ初めていらっしゃった方に「新規登録までに目を通していただきたいこと」、「必要と想定される情報」を集めてあります。
PCの作り方は「遊び方のルール」を参照してください。

最低限のルール

当サイトはなりきりチャット・TRPGサイトであると同時に、コミュニケーションサイトでもあります。
PL同士が楽しく遊ぶためにも、最低限のマナーは守りましょう。

世界観を大切にする

当サイトの世界観は中世ヨーロッパ風の剣と魔法のファンタジー世界です。
中世、またファンタジーの雰囲気を損ねないようにしましょう。火薬や銃などは存在しません。
また、実在の人物や地名を使う事も避けましょう。

架空の世界の中に『社会』がある

『アドロード』は仮想世界の町ですが、仮想世界とはいえ、現実世界と同様の常識がある筈です。
酒場で剣を抜けば迷惑になりますし、公共の場で自分は暗殺者だとか盗賊だと公言する人もいない筈です。
また他人に迷惑をかければ、その責任を負わなければならないでしょう。

PCが知っていること

PLの知識とPCの知識は別です。
他のPCのプロフィールを見れば、会ったことのないPCでも全ての情報を得ることができます。しかし、それはPLの知識です。PCはプロフィールを見ることはできません。初めて会う人であれば、名前もわかりません。
まずは、何かのきっかけから会話が始まり、やがて自己紹介に至るという自然な流れを作りましょう。

他者を意識すること

当サイトはコミュニケーションサイトでもあり、1PLだけの世界ではありません。
常に他PLの事を考え、不快な思いをさせないようにしましょう。最低限の礼儀、マナーを守るようにしましょう。

他人の事まで決定しない

相手の行動を決定付けてしまうという確定ロールは避けましょう。
切りかかる、殴りかかるのは自由ですが、命中したかどうかなどは殴りかかられた、切りかかられた相手の判断にゆだねるべきです。もしくはルールなどに乗っ取ってダイスを振り、決定してもよいでしょう。

PCの行動はPLの責任

PCの行動は全てPLが決定しているものです。PCが起こした行動の責任は、全てPLが背負うこととなります。
「こういうキャラだから」という言い訳は通用しません。「こういうキャラ」に設定したのはPLなのですから!

不明な点があったら

管理人への連絡、管理人からの連絡

管理人 Siestaのメールアドレス(webmaster@alternate.squares.net)  または「管理人へメール」からお気軽にご連絡下さい。PLBBSの「管理人へ連絡スレッド」などでも構いません。 また、個人への重要な連絡は基本的にメールで行いますので、迷惑メールフォルダに振り分けられないよう、上記メールアドレスを登録、または迷惑メールフォルダへ振り分けられないように設定していただくよう、お願いいたします。
また、特に重要、もしくは火急の場合はメールを送らせていただいた方への連絡としまして、PLBBS「管理人の連絡スレッド」にて、メールを送らせていただいた旨、告知させていただきます。(ご確認いただけたと確認した際・用件が終了しだい、該当記事を削除いたします)
メール未読による不都合がありましても、管理側は責任を取りませんので、あらかじめご了承願います。