単発NPCシステムについて

単発NPCシステムとは?

アドロードにはさまざまな人、動物が住み、また時として旅人が訪れます。冒険者たちは彼らとごく日常的に出会い、ともに暮らしています。
そしてまたアドロードは辺境の常として、時には野生動物や魔物に襲われることもあります。彼ら一般人や動物、魔物は本来「NPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)」であり、チャットで使用できません。
しかしこの単発NPCシステムを使用することで、これら一般人や動物、魔物など、「登録されているPC」以外でPCチャットに参加することが可能です。
この「登録されているPC以外」を「単発NPC」と呼びます。

単発NPCでチャットに参加することで、「普段は出来ないRPを行う」「街の噂について、噂の主としてRPを行う」等が可能になります。
街の噂と絡めて単発NPCを使用してもよし、普段は出来ないモンスターや魔物のRPをするもよし、ただのんびりと日常のひとコマを送ってもよし、想像できることをいろいろとやってみてください。

単発NPCシステムの概要

すべての参加者は単発NPCを使用することができます。 単発NPCは下記の条件があります。

単発NPCの設定

単発NPCに名前は必要ありません。「女の子」や「犬」などで問題ありません。また、PC種族である必要もなく、モンスター、魔物なども使用できます。
単発NPCのステータスは、キャラクターメイキングのルールに乗っ取らずに決定してかまいませんし、独自のスキルを作成、使用してもかまいません。
「街の噂」に関連した単発NPCの使用も可能です。その場合、噂システムのルールも適用されます。
公式で設定されているNPC(ギルガ、町長、ドラゴンズテイルの亭主、ゲラシム・グルシチェンコ)、および「アドロードに一人しかいないNPC」を単発 NPCとすることはできません。

単発NPCにできること

単発NPCは、なんらかの事件を起こしてもかまいません。また、その事件はそのチャット内で完結し、そのチャットに参加していないPCには影響が及びません。
単発NPCと通常のPCで戦闘を行う場合、セッションルームへと移動してください。
単発NPCがチャットルームに先に入室することも可能です。ただし、通常のPCが入室していない状態で、2人目以降の単発NPCが入室してはいけません。
なお、単発NPCとPCを同時に使用することは双窓行為となり、禁止事項に当たります。

単発NPCのその後

一度使用した単発NPCを、再度使用することは出来ません。同じ名前を使用していたとしても別人となります。
また、単発NPCを後に通常のPC、イベントPCにすることは出来ません。(登録名簿に登録してはいけません。)

単発NPCの使い方

単発NPCは「名前@単発」という名前で入室してください。(例:犬@単発) あとは通常と同じようにチャットをするだけです!
単発NPCは、何らかの判定を向けられるかもしれません。(例:「犬@単発の興奮具合は?」)通常の抵抗/回避判定で対応できるものであれば、判定で対応します。観察する判定や単発NPCのことを思い出す判定などの場合、判定の結果を【】などでくくって目立つようにレスしてください。(単発NPCに関することは、単発NPCを操作しているPLにしかわかりません!)
単発NPCは最初から最後までいなければいけないと言うものではありません。話の流れで退室し、再度別の単発NPC、あるいはPCで入室しても構いません。

なお、この単発NPCシステム中、PC種族の死亡はありません。(動物、魔物などは死亡することもありえます。)

一番重要なことは「もともとの入室の意図と違う方向に話の流れ等が向かっていっても気にしない」と言うことです。チャットは生ものであり、予定調和で進むことはまずありません。